2009年09月07日

審判が必要な「アート」−J2の公式審判が高崎の近代美術館に /群馬・・さすがかも・・

ちょっと時間あります?
なぜか気になるんで。
Jリーグを取り上げてみました。

(今日の話題ここからデス)

審判が必要な「アート」−J2の公式審判が高崎の近代美術館に /群馬
9月7日13時51分配信 みんなの経済新聞ネットワーク


未だかつて審判が必要な「アート」があっただろうか。試合終了の笛を吹く井口さん


群馬県立近代美術館(高崎市綿貫町、TEL 027-346-5560)で9月5日、「巨大サッカーボードゲーム」を使ったトーナメントが開催された。(高崎前橋経済新聞)

【関連画像】 関連画像/ユニークな作品を生み出す作家は…

巨大サッカーボードゲームはアートユニット「KOSUGE1-16」(車田智志乃さん、土屋亨さん)」の作品。KOSUGE1-16は、サッカーボードゲームや等身大の紙相撲など「心身のコミュニケーション」をテーマにした作品が話題を呼んでいる。

今回の展示は夏休みの子ども向けアートイベント「まいにちアート!!」の一環で、ゲーム用の人形、スポンサーのアドボードなどをワークショップに参加した子どもが作成した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090907-00000024-minkei-l10
(今日の話題ここまでデス)

いかがでした?
この感じですすめたいと思います。
さいなら。



こんなサイト見つけました。
  • 収納

  • オークリー

  • ゆかの日記

  • 大好き子供服★楽天でさがそ!その9

  • 美子のうっかり日記



  • posted by マイ at 17:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。